【キャラクター紹介】





○ ご覧になるには
  上の画像をタップしてください。
  音楽なしでご覧になりたい方は
  右の「音楽なしで見る」ボタンを
  押してください☆

と楽しい仲間たち♡

 トップ > キャラクター紹介

♡ はじめに ♡

【愛の妖精ぷりんてぃん】

ってなに?...



 ‘ぷりんてぃん’ は
   頭も体もハートマーク♡

 ハートが2つの愛の妖精です♡

 人々の心(ハート)と心(ハート)が
  ふれあい
   めぐり会ったときに
    この世界に生まれてきます♡

 だから

 この世界には人々の心の数だけ

すてきな愛の妖精がいます♡

 ‘ぷりんてぃん’ は幸せを運ぶ愛の妖精♡

 ‘ぷりんてぃん’ たちの住む世界が

‘愛のファンタジアランド’ です♡

と楽しい仲間たち♡

'愛のファンタジアランド'

【‘愛のファンタジアランド’ って?】

 あるとき、この世界のどこかで、小さな妖精が生まれました。

 この、人々の心と心のふれあいの中から生まれた妖精は、いつしか ‘ぷりんてぃん’ と呼ばれるようになります。

 ‘ぷりんてぃん’ を知る人々が増えるにつれて、その人々の心と心のふれあいの中から、さらにまた新しい愛の妖精・・‘ぷりんてぃん’ が生まれてきます。

 しだいに数が増えていった愛の妖精たちは、この世界をつつみ込むようにして、広大な自分たちの世界を創りました。

 ‘愛のファンタジアランド’ は、愛にあふれた、すべての世界♡

 もちろん、わたしたちの住んでいるこの世界も、‘愛のファンタジアランド’ です。

 ‘愛のファンタジアランド’ は、愛の妖精ぷりんてぃんたちの住む世界☆

 ‘愛のファンタジアランド’ には多くの ‘ぷりんてぃん’ たちと、純粋なきらめく心をもった子供たちが暮らしているのです。

【愛の妖精ぷりんてぃん】



 ‘ぷりんてぃん’ は幸せを運ぶ愛の妖精

 この世界には人々の心の数だけ

すてきな愛の妖精がいます

人々の心(ハート)と心(ハート)がふれあって生まれた愛の妖精☆

頭も体もハートマーク。
ハート2つに手足と尻尾が特徴。

人々の心(ハート)の数だけ、この世界にいると言われている。

ぷりんてぃんたちが住んでいる国の名前は「愛のファンタジアランド」。

ふだんは目に見えないけれど、‘ぷりんてぃん’ は、私たちのすぐそばにもいて、私たちに愛と幸せを運んできてくれる。

なお、‘ぷりんてぃん’は愛の妖精たち全員の総称。

文字通り、そばにいてくれるだけで幸せを呼び寄せる、愛と幸せの妖精。

○○ ぷりんてぃん ギャラリー

  

‘ぷりんてぃん’は愛の妖精たちの総称☆

‘愛のファンタジアランド’ には

   わたしたちの世界と同じように

個性豊かな ‘ぷりんてぃん’たちが

いっぱい暮らしています♥



− 郵便配達屋さん −



−バイトのジョニーくん−



−パン屋のパンピー−



−大工のジンゴロー−



オタクなトリオ
−プリティ・クーくん−



オタクなトリオ
−セレーブ・ターくん−



オタクなトリオ
−ナイス・オーくん−



− お嬢さま −



−バイオリン弾きさん−



− 旦那さま −




− 執事さん −



−ライフセーバーさん−



− 花園の管理人さん −



− 花園の管理人さん −





− 怪盗さん −



− 燃える店長さん −





− すぐに迷子になる困った坊や −

‘ぷりんてぃん’ は

わたしたちの心が生み出した愛の妖精♥

あなたの心の中に

新しい ‘ぷりんてぃん’ が生まれたなら

それはあなただけの

大切な愛の妖精です☆

  

ぷりんてぃんの世界には

数え切れないぐらいの

子供たちがいます☆

その中から代表的な

女の子たちを紹介します♪

【ミーちゃん】

ぷりんてぃんの国、愛のファンタジアランドの女の子☆

無限のきらめきにつつまれた、ぷりんてぃんエンジェル☆

いつでも、どんなときでも、どんなぷりんてぃんとも仲よくしちゃう、不思議な子。

この子のまわりには、自然とぷりんてぃんたちが集まってくる。

本人に自覚はなくても、この子のまわりにいると、みんないつのまにか笑顔になれる。

年齢:10才。

元気いっぱい。

口癖は、「ミーちゃん、10才、いい子だよ!」

笑顔がかわいい。

ハートのイヤリング、頭のお花、
胸のぷりんてぃんのアップリケがトレードマーク!

すてきなお兄ちゃん、募集中!らしい。

○○ ミーちゃん ギャラリー

【クロミーちゃん】

年齢:11才。

ミーちゃんの幼なじみ。

いつもミーちゃんのことをちょっとだけ意識している。

口癖は「黄色いの(※ミーちゃんのこと)には負けない!」・・・だったはずが、最近はすっかり仲よしに♥

・・というか、いつのまにか、いつも天真爛漫、好き勝手ふるまうミーちゃんにやきもきする、ブレーキ役に。(なぜだ?)

本当の名前は別にあるらしい(噂)のだが、ミーちゃんへの対抗心から、「クロミー」と名乗っている(らしい)。

と言いながら、ミーちゃんとは、「ミー」「クロミー」と呼び合う仲。

やっぱりすごく仲よし。
本当はミーちゃんが大好き。

じつは頼りになる、しっかり者。

ドクロのイヤリングがチャームポイント。

口癖は、
「もー、ミー、もっとちゃんとしなさいよー」

○○ クロミーちゃん ギャラリー

【ぷくぷくショッコタン】



− クリスタ −



− ピ ピ ン −

年齢:5才。

ファンタジアランドの魔法幼稚園に通う、まじかる☆幼稚園児。

正義の味方(と自分では思っている)

手に持ったスティックで、ちょっとだけなら、ぷりんてぃんのきらめきパワーで魔法を使うことが出来る。

でも、やっぱり幼稚園児なので、失敗ばかり。

口癖は、「ショッコタンは○○○なのだー」。
語尾にすぐに、なのだー、をつける。

思い通りにならないと、ぐずることもしばしば。
超・わがままっ子。

ミーちゃんとクロミーちゃんのお友達。

保護者代わりのぷりんてぃん、クリスタとピピンがいつも一緒にいる。

青のクリスタは、クール、
黄色のピピンは、しっかりもの。

モットーは、
「うん、でも、まあ、これでいいのだ!」


なお、「ショコタン」ではなく、「ショッコタン」である。要・注意。

○○ ショッコタン ギャラリー

【しーまちゃん】



−マ ダ ム−

年齢:7才。

よく男の子に間違えられるが、女の子である。

よけいに間違えられるから、よせばいいのに、自分のことを「ぼく」と呼ぶ。

本が大好きの「ボクっ娘(こ)」。

ファンタジアランドの森の近くのお家に、ぷりんてぃんのマダムと一緒に暮らしている。

マダムが保護者がわり。

性格はとっても静か。
ちょっとだけ人付き合いが苦手。

ほっておくと、一日中、部屋の中で本を読んでいる。

ときどき森の動物たちや、お友達に、本を読んできかせてあげるのが大好き♥

最近は正反対の性格の、ショッコタンと、なぜかとっても仲がいい☆

ミーちゃん、クロミーちゃん、ショッコタンと表で遊ぶことが多くなってきたので、マダムもほっと一安心☆

○○ しーまちゃん ギャラリー

【シロミーちゃん】



− バ ン ダ −

年齢:13才。

本名「白雪・ミー」、自称「シロミー」。 

世界征服を密かに夢見るお嬢さま。

お供の黒いぷりんてぃん、バンダといっしょに町を歩いては、支配地域拡大を目指していたずらばかりしているが、いつも失敗。

意外とドジ。

家はお屋敷。
ぷりんてぃんの婆や(頭が上がらない)や、七人の子分のぷりんてぃんがいるらしい。(白雪なだけに)

正義の味方のつもりのまじかる☆幼稚園児ショッコタンといつも町で出会っては、決闘ばかりしている。

好きな言葉は、
「ワールド・イズ・マイン」
「世界は私のためにある」

手に持ったスティックで、ちょっとだけ、きらめきの超能力が使える(らしい)。

口癖は、
「バンダ! 行くわよ!」

スーパーわがまま。


おへそが見えているのと、ソックスの色が左右違うのは、仕様。

スカートのアップリケは、トラさんである。

○○ シロミーちゃん ギャラリー

【フリーチェちゃん】


− ウッディ −


− ポ モ −

年齢:16才。

ファンタジアランドの山の奥に住んでいる、ちょっと野生味あふれる女の子。

食欲旺盛☆

とっても小さい頃、ぷりんてぃんを捕まえて、食べようとして、食べられなくて、びっくり!

この世界には食べられないものがあることを初めて知る。

それ以来、ぷりんてぃんたちとは仲よし。

特に、ウッディとポモという、ふたりのぷりんてぃんと大の仲良し♪

トンボに乗っているのが、ウッディ、
蝶々に乗っているのが、ポモ。

最近はよく町に降りてくるので、ミーちゃんはじめ、他の子たちともお友達♥

口癖は、「〜〜だぞ!」


じつは横笛の演奏が得意という、女の子らしい芸術性にすぐれた繊細な一面を持っている。


照れたときには、すぐに舌をちょこんと出して、「べー」をするのが癖。

○○ フリーチェちゃん ギャラリー

【天使のムルちゃん】

年齢:?才。(天使なので不明)

ファンタジアランドの空、雲の上から地上を見守っている天使の女の子。

新しいぷりんてぃん(愛)を箱の中から生み出すという、とっても大切な仕事をしている。

ある日、虹を登ってきたミーちゃんやクロミーちゃんたちと出会って、地上に興味を持ち、よく下界に遊びにくる。

おっとり、のんびりやさん。

天使なので、奇蹟を起こすいろいろ不思議な力を持っているらしい。


にっこり笑って、「えへっ」とするのが癖☆

○○ ムルちゃん ギャラリー

と楽しい仲間たち♡

'たかまがはらな神々'

【‘たかまがはら’ って?】

 広大な ‘愛のファンタジアランド’ には、人々の住む世界、動物たちの住む世界、そして、神さまたちの住む世界など、さまざまな世界があります☆

‘たかまがはら’ もまた、そんな ‘愛のファンタジアランド’ の中にある世界の一つ。

 ‘たかまがはら’ は、この空のはるかかなたにあって、数多くの、八百万(やおよろず)の神さまたちが住んでいます☆

 そこは、誰もの中にある心のふるさと。

 たくさんの神さまたちと、さまざまな楽しい仲間たちが暮らしている世界☆

 さあ、それでは ‘たかまがはら’ の楽しい神さまたちをご紹介しましょう☆

‘たかまがはら’ にも

楽しい仲間たちがいっぱい☆

  準備万端!

みんないくよー!

【あまてらす(天照大神)】

たかまがはらの主宰神(しゅさいしん、一番えらい神さま)にして、太陽の女神さま。
三貴子(さんきし)のひとり。
ツクヨミ、スサノオ(後述)のお姉さん。

とりあえず一通り、どんなことでも出来るので、多くの人々の尊敬を集めているが、じつは一人になると、けっこう夢見る乙女ちっくなところも。

妹のツクヨミとは、つまらないことで意地を張り合うことも、ちらほら。


うっかり機嫌をそこねると、天岩戸(あまのいわと)に引きこもる、悪癖がある。

(もちろん出てくるまで、太陽も何日でもいっしょに隠れてしまうぞ!)


名前を呼ぶときは「あまてらすさま」と、ちゃんと「さま」を付けるように!
よい子の約束だぞ!

○○ あまてらすさま ギャラリー

【つくよみ(月読命)
     & ふーすけ】

たかまがはら三貴子(さんきし)のひとり。
月の女神さま。
アマテラスの妹、スサノオのお姉さん。

アマテラスとスサノオとは、ほとんど同じ年のはずなのに、見た目も、言動も、とっても幼い。

(月が満ちてはまた欠けていくように)
  大人にならない永遠の女の子。

いたずら大好きっ子。
お姉さんのアマテラスの補佐をするのが役目のはずなのに、そんなことは忘れて遊んでばかり。

フースケはツクヨミのペットのふくろう。
とっても仲よし。
いつもいっしょに行動している。
たまにツクヨミちゃんにけっこう口うるさいことも。

ときどきお姉さんのアマテラスのまねをして、天岩戸(あまのいわと)にこもってみるものの、「月食」は「日食」ほど困らないので、みんなにあまり相手にしてもらえない(涙

じつは寂しがり屋の、かまってちゃん。

○○ つくよみ ギャラリー

【すさのお(須佐之男命)】

たかまがはら三貴子(さんきし)のひとり。
大地と海原の神。
アマテラス、ツクヨミの弟。

なんと言っても、八岐大蛇(やまたのおろち)退治で有名なひと。

手にもつ剣は、そのときに手に入れた草薙の剣(くさなぎのつるぎ、別名、あまのむらくも)。

細かいことにこだわらず、豪放磊落(ごうほうらいらく)、悪く言えば、おおざっぱ。

若い頃には
「けっこうやんちゃしてた」(本人談)。

そのせいか、お姉さんふたりには、いまでも意外と頭があがらない面も。

女性をくどくときに、すぐにトレンドのワードを取り入れたすてきな歌を即席に詠んじゃうなど、強くて、おしゃれなナイスガイ。

○○ すさのお ギャラリー

【うずめ(天宇受賣命)】

たかまがはらNo.1の踊り子☆
芸能の女神。

その神がかった(・・神さまだけど)華麗にして、魅惑の踊りはどんなときでも見る者を(いろんな意味で)とりこにしてやまない。

アマテラスさまが天岩戸(あまのいわと)にはじめて引きこもったときに、岩戸の前で踊ったのがこのひと。

踊りに興が乗ってくると、観客の前で着ている衣服を次々に脱ぎはじめる悪い癖がある。

遊んでいるように見えて、けっこう情がふかく、まじめ。

本来は頭につける髪飾りを胸に付けたり、左右に長さが違うイヤリングをはめたりと、常識にとらわれない斬新なセンスで、たかまがはらの流行をひっぱるファッションリーダーでもある。

○○ うずめ ギャラリー

【みよちゃん】

たかまがはらの下、ヤマトの国の女の子。
元気快活、絶賛、巫女みならい中。

ふだんはおじいちゃんとともに、山の上の神社で暮らしている。

ちょくちょく地上に遊びにきているツクヨミちゃんと仲よくなって、いまでは、たかまがはらにも自由に出入りしている。

たかまがはらに遊びにいくと、神さまたちから大人気☆

最近は特に踊り子のウズメに気に入られているようす。

とってもしっかり者。
まじめに勉強していると、いつもツクヨミちゃんにじゃまばかりされている。

じつはとある高貴な方の血筋とのうわさもちらほら・・?!

○○ みよちゃん ギャラリー

【ハニスケ】

たかまがはらに住んでいる、ハニワの坊や☆

なんか楽しいことないかなー、といつもいろんなところをぶらぶら♪

好奇心旺盛、楽しいことならなんでもOK!

じつは無類のコスプレ好き☆

かわいい衣裳を着るのが大好き☆

いろんなヒーローに、へんしーーーん!

○○ ハニスケ ギャラリー

【スーサン】

お酒と温泉をこよなく愛するスーパー朱雀(すざく)☆

〜でございますよ! が口癖。

ちょこちょこといろんなところに出向いていっては、さまざまなことに首をつっこむが、そのわりにいつもあまり役にたっていない感じ?!

が、生来の陽気さで、たかまがはらでも屈指の人気者☆

ちょっと調子のいいところも。

なぜか気の合うしゃちほこのシャッチーとは、お酒も飲み交わす竹馬の友(大親友)☆

意外とおやじくさい。

○○ スーサン ギャラリー

【シャッチー】

スピードがなにより命の超・ハイテンションな鯱(しゃちほこ)♪

時速80キロで突っ込む驚異のコーナーリングには定評がある。

得意技は体うねうね、しっぽから電撃!

スーサンとの名(迷?)コンビで、めざせ世界のスピードレーサー!!!!☆

口癖は、
「何人(なんぴと)たりとも、オレの前は走らせねぇぜ! ヘイヘイヘイ!」

【アウチャン】

たかまがはら一の物知り博士の狛犬(こまいぬ)!

どんな質問にも、「あーうー」ってやさしく答えてくれる!

ふだんはもちろん神社の入り口を守ってくれている。

小さな動物好きの心優しいおっとり屋さん♪


ほら、鳥居のあたりで耳をすますと、聴こえてきますよ♪

「今日のお昼ごはんはまだかなー? あーうー」

○○ アウチャン ギャラリー

【ドグラン】

気さくな人柄で人気者の謎の土偶(どぐう)☆

本人は星々の世界からやってきた、と主張しているけど、誰も本気で信じてくれない(涙

ときどき夜、小高い丘の上で、空に向かって謎の電波を発している。

最近では、すっかり、たかまがはらの生活になれた様子。

得意料理は、おでん。
ときどき趣味で屋台を引いたりする。

ハニスケくんが大のお気に入り♪


ちなみにカタカナまじりの謎のしゃべり方をする。

「オでン、おいシい! デスヨ! でスよ!」

【ラ イ タ】

怒れる龍神☆☆☆
・・・のはずなんだけど、いつも眠ってばかりの、眠れる龍神☆

ふだんは本当にいつも眠ったまま、雲に乗って、ふわふわと、たかまがはらを漂流している。

が、が、しかし!
彼の目を決して開かせてはいけない!との古(いにしえ)の伝説がある。

いいか、起こすなよ! ぜったい、起こすなよ!

「・・・・zzzzzz ふむ、ふにゃ・・・むにゅ、ZZZZZZzzzz」

【ゲンジロー】

ゆっくり、のんびり、一歩一歩!
いつもマイペースの玄武(げんぶ)の坊や☆

怒ると、手足を引っ込め、背中の大砲から、ズドーン!
(でも、威力はいまいち♥)

趣味は、ポンチ絵(マンガ)を描くこと。

似顔絵が得意!

いつか高く高く、大空を飛ぶのが夢☆

モットーは、
「夢はいつか必ずかなうよ、ね!」

みんな ‘たかまがはら’ とその仲間たちを

これからもよろしくね!

☆ ☆ おまけ ☆ ☆

【猫ネコ4姉弟】



長女:
まありちゃん



次女:
 パリポ



三女:
 ナミクル



末っ子:
 トトプト

ぷりんてぃんの作者、未女子日女(みめこひめ)の家に住んでいる猫の4姉弟(きょうだい)

しっかり者の長女、まありちゃん。

わが道を行く次女、パリポちゃん。

ちょっとさびしがりやの三女、ナミクルちゃん。

おっぱい大好き、末っ子のトトプト。


なんだかんだで、今日も元気にやってます♡

‘たかまがはら’ のあちこちにも顔を出すよ♪

【音楽】 space flight
楽曲提供:taitai studio

トップページへ